外貨両替に必要となってくる手数料

外貨両替に必要となってくる手数料

FXとは本来、外貨を売買した際の差額(+通貨金利)によりまして利益を得る投資手法の一つですけど、顧客サービスの一環としまして、買った外貨を銀行の外貨預金口座で受け取る「外貨両替(コンバージョン)サービス」も行っているのです。外貨両替にかかってしまう手数料が大幅にお得になる方法として、外国為替事実内容金取引(FX)会社のコンバージョンがあるのです。外貨を受け取る際には、一時的FXの口座から銀行の外貨預金口座等へ送金してからの出金となるため、銀行によりましては振込手数料や外貨受取手数料、出金手数料などがかかってしまうことも。FXの外貨両替は、手数料が1米ドルあたり1〜20銭ともっとも安く、為替相場の動きをリアルタイムで見ながら有利なタイミングで両替出来るメリットがあげられます。この時、FXの外貨両替を利用する場合は、外貨手数料の低廉銀行や、FX会社と提携して手数料割引を実践してる銀行を利用すると好いでしょう。。

トップへ戻る